洗面所やお風呂を掃除しよう

この記事をシェアする

優先して掃除したい場所

お風呂場や洗面所は、水をたくさん使う場所です。
湿気を好むカビが発せしやすいので、定期的に掃除してください。
掃除していても、カビが発生してしまうことがあります。
その場合は漂白剤を使って、カビを落としましょう。
カビが発生している部分に漂白剤を吹きかけて、しばらくそのままにしてください。

時間が経過してからスポンジで擦ると、綺麗にカビが落ちます。
漂白剤の代わりに、重曹を薄めた水を使っても良いですね。
重曹は天然のものなので、人体に与える影響が少ないです。
特に子供がいる家庭は、漂白剤より重曹を使った方が安全でしょう。
重曹を使ってカビを落としたら、最後にクエン酸を吹きかけて除菌することも忘れないでください。

こまめに掃除すること

時々掃除をするだけでは、カビがすぐに発生してしまいます。
いつでも水まわりを綺麗にするためには、こまめに洗うことが大切です。
お風呂に入っている時や、洗面所で手を洗っている時などを利用して、掃除してください。
時間を掛けて、丁寧に掃除する必要はありません。
汚れが気になる部分があったら、スポンジで擦る程度で良いでしょう。

毎日繰り返していれば、カビの発生を抑制できます。
また洗面所やお風呂を使い終わったら、乾燥させることがとても大事です。
乾燥させることで、湿気がなくなります。
するとカビが生息できない環境になるので、綺麗な状態が続くでしょう。
お風呂を掃除し終わったら、しばらく換気扇を回しておくのが良い方法です。